集合住宅のリニューアルはこちら

一般住宅のリニューアルについて

一般住宅のリニューアルをお考えの方へ

 外壁に塗装された「塗膜」の寿命を左右するのは、「時間の経過」と「周辺の環境」です。塗膜も、時間が経てば、人間が年齢を重ねるように弱ってきますし、また気候の穏やかな所と風雨にさらされ続ける所とでは、塗膜の傷み方も変わってきます。
 「時間の経過」の観点からご説明しますと、一般的な外壁の塗り替えサイクルは10年~13年と言われています。もちろん、塗られている塗料の性質やグレードによっても異なってきますが、この程度のサイクルで塗り替えると、予算的・工期的に無理なく、最も経済的な建物の保持が出来る、という考え方です。
 塗装を請け負う業者は近年かなりの増えてまいりましたが、その中でも弊社は塗装と防水の専門業者としてお客様のお住まいの規模・用途・状況に対して「最も優れたコストパフォーマンスの提案」と、「スピーディーな施工と対応」を提供させて頂きます。

・手すりや窓などの鉄部のサビ
・塗料の欠け落ち・はがれ
・排気ガスなどによる汚れ
・外壁モルタルのヒビ割れ
・外壁のカビや藻
・木製玄関ドアの塗料劣化

上記のような症状がでたら、資産価値を守るためにも、塗り替えの検討時期です。

ページトップへ

施工事例