光触媒事業

光触媒の「分解」+「親水」パワーで汚れをシャットアウト!

分解パワー

…太陽光などの紫外線をエネルギーとして利用し、有機化合物や細菌類などを分解します。

親水パワー

…紫外線によって水が強くなじむ状態(超親水性)を作り出し、雨が汚れの下に入り込み、汚れを手間なく洗い流すことができます。

他塗料とのちがい

…一般的な塗料は接触角が大きく水滴となり、汚れ分解能力はありません。
 光触媒は接触角が小さく親水性が高いため、水は濡れ広がり、セルフクリーニング効果を発揮します。

ページトップへ


メリット

光触媒施工は、大幅なコストダウンを可能にします

(1)塗布作業が簡単です。

(2)施工費用が最もかからないスプレーでの塗布作業に対応できます。

(3)低温乾燥でも、強度のあるコーティングができます。

防汚効果

「汚れ」が発生するのは、塗装面などにある油分にホコリや砂などが付着することが原因です。

光触媒塗料は、紫外線と反応を起こすことで油分を分解することができます。

大気汚染浄化

目には見えない大気中のホコリや油分、自動車の排気ガスに含まれるNOxなどの大気汚染物質が、壁面などに汚れや健康被害を発生させます。

光触媒塗料はこれらの有害物質を吸着・酸化し、油分を分解する作用があります。

脱臭効果

環境ホルモン物質や悪臭などを根元から分解し、除去します。臭いが染み付く心配もありません。

抗菌・除菌効果

紫外線をエネルギーとして強力な分解力を発揮し、細菌類を分解します。

防カビ防藻効果

一般的な塗料は防藻剤を「添加」しているため効力が失われていきます。

光触媒塗料は、有害な防カビ剤や防藻剤を使わずにカビや藻の繁殖を強力に分解防止でき、その効果も持続するので手間がかかりません。

シックハウス症候群対策

建築材に使用されているホルムアルデヒドなどの有害物質が過剰に発生すると、住人は様々な健康被害にあうことが分かっています。

光触媒塗料は、たとえ有害物質が発生しても分解し、空間を正常に保ちます。

ページトップへ


用途・応用

外壁塗装

ほとんどの有機物を酸化分解して、汚れからガードします。
親水性作用で、いつでもセルフクリーニング!
右写真は外装塗料の上から光触媒のコーティングをした場合(右側)とそうでない場合(左側)を
比較した写真です。

内装塗装

脱臭効果…
トイレ・喫煙所・オフィス・老人ホーム・一般家庭・ペットショップ・カラオケボックス・パチンコ店の壁や天井などにコーティング。
抗菌・除菌効果…
病院・医務室などでは、細菌を殺すだけではなく、その死骸まで分解できるため、院内感染の防止に高い効果が期待できます。
給食厨房などの食品を取り扱う場所では、O-157や黄色ブドウ球菌といった有害な細菌に対して分解可能なので有効的です。

ページトップへ


施工事例