雨漏り修理

雨漏りの対処は私たちにご相談ください!

 一般的に雨漏りは一度の工事で確実に直す場合、外壁、屋根、防水等の外部全体を施工し直さなければなりません。しかし、建物の用途、規模、コスト、時期によって実施するタイミングには違いがあります。
 意外にも簡単に原因の特定と簡単な処置によって止まるケースもあれば、要因部分の補修措置と検証を繰り返して発見できる場合もあれば、検証の際に新しい漏水要因が発見されるといった非常に時間のかかる場合もあります。
 漏水調査専門機関も多数存在しますが、必ずしも原因の特定に繋がる保障が無い上に、結論が全体改修という場合もあります。

「まずはどうすれば良いのか?」「どうにかしたい!」 という方はまずは私どもにご相談ください。

ページトップへ

雨漏り症例

 漏水例1は、壁面か屋根面の漏水と思われる軒天井部の雨染みの発生状況の写真です。
 漏水例2は、漏水をかなり長い期間放置した為に、内装のみならず躯体の鉄筋の錆汁がコンクリートにまで出てきてしまっている状況の写真です。
 漏水例1のような初期段階に対処すれば表面のみの補修で済んだかもしれませんが、放置すると漏水例2のような状態になり、内装にも被害が拡大してしまいます。


漏水例1


漏水例1(拡大)


漏水例2

ページトップへ

雨漏り調査~散水調査~


 雨漏りの原因と推測される個所に、雨天時や豪雨時と同じ状況を想定した散水を行い、雨漏りを再現させることで原因を特定する調査方法です。
 単純な調査方法ではありますが、水をかける箇所や順番などは、建物の構造を熟知した者でなければできない調査です。
 この調査を行うことで、修理が必要な場所と修理は不必要な場所というのがはっきりするため、
 結果的に修理にかかる時間と費用の無駄をなくし、確実に雨漏りを食い止めることができます。

ページトップへ

雨漏り調査~水張り調査~


 屋上から一定量の水を張り、溜めた水が下に漏れてきていないかを確認する調査方法です。
 雨漏りしている箇所をより確実に発見することができます。

ページトップへ

ご依頼からお見積りまでの流れ

1. 弊社へご連絡

電話番号:03-3885-9278

 その際に建物の概要(建物の規模、雨漏れの状況、気づいた時期、建物と被害等)をお知らせください。

2. お問い合わせ内容とお見積り・相談の日時のご案内

 後日折り返し弊社技術スタッフからご連絡させていただきます。

3. 相談・お見積り

 相談お見積りまでは原則無料、簡略水張り調査、補修工事の費用は4万円より承っております。